JA新潟みらい

食農食育活動・組織活動

食農食育活動

「食農食育活動」とは、食育と農業教育を一体化して行う取り組みです。農業体験などを通じて、「食」を生み出す農業・地域・自然の役割について理解を深めることを目的としています。
近年私たちの生活の中で、栄養の偏り、不規則な食生活、肥満や生活習慣病、食品の安全性、伝統的な食文化の危機など、「食」に関する問題が大きく取り上げられるようになりました。
JA新潟みらいでは、これらの問題を踏まえ、子どもたちの未来を応援するため、さまざまな活動を展開しています。

1.親子あぐりスクール

あぐりスクール農産物の定植や収穫などの栽培を体験したり、牛舎など農業の現場を見学したり、地域の特産物を味わったりといった農業体験の場を提供します。
地元の農産物がどのように作られ、どのように運ばれ、私たちのもとに届けられているのかについて、未来を担う子どもたちに知ってもらうともに、保護者にも同様に学んでもらうことで、各家庭での地産地消の実践に繋げています。

 

2.小学校食農食育出前授業

出前授業JAの職員が小学校へ出向き、食農教育に関する授業を行います。
40%を下回る日本の食料自給率の問題を農業の視点から学習する授業や、JA女性部員を講師に迎えての地産地消調理実習を実施しています。

 

3.学校教育田

学校教育田JA管内各地区の小学校が実施している学校教育田に協力しています。営農指導員による田植えや稲刈りの指導はもちろん、地区によっては、等級検査や販売体験にも協力。新潟県を代表する農産物である米について学ぶ機会の充実に貢献しています。

 

4.その他の活動

その他の活動地域の女性が食や健康などについて学ぶ「女性大学『輝きみらいカレッジ』」や、JA主催の学童野球大会、独身男女の出会いを応援する「よい食カレッジ」など、地域の皆さまの生活に寄り添った活動を幅広く展開しています。

 

 

 

組織活動

JA女性部

女性部JA新潟みらい女性部では、地域社会の活性化を目指して、食・農・福祉・健康・文化教育等多様な活動を行っています。
また、JA事業を通じて教養を高め女性の感性を活かした活動を通じて、豊かで住みよい地域づくりをモットーに営農活動と生活活動を進め、仲間づくりに努めるとともに、女性の声をJA運動に反映させるために、女性参画促進にも積極的に取り組んでいます。現在は本部・支部・目的別と様々な活動を展開しています。

おいしさ、てんこもり!JA新潟みらい おいしさ、てんこもり!JA新潟みらい

新潟みらい農業協同組合
<本店>〒950-1298 新潟市南区七軒字前211-1
電話番号 (025)373-2105/FAX番号(025)372-4786