JA新潟みらい

新着情報

お客さま本位の業務運営に関する取組状況およびKPI実績値の公表について

2019年06月25日JAバンク

 JAグループは、食と農を基軸として地域に根ざした協同組合として、助け合いの精神のもとに、持続可能な農業と豊かで暮らしやすい地域社会の実現を理念として掲げています。

 当組合では、この理念のもと、「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」を公表するとともに、組合員・利用者の皆さまの安定的な資産形成に貢献するための具体的な取組みを実践しており、今回その取組状況を公表いたします。

 また、上記とあわせ「お客様本位の良質な金融商品・サービスを提供する金融事業者をお客さまが選ぶ上で比較することのできる統一的な指標」(「比較可能な共通KPI」)も同時に公表いたします。

新潟みらい農業協同組合

Ⅰ.取組状況

1 お客さまへ最適な商品提供

・特定の投資運用会社に偏ることなく、社会情勢や手数料の水準等も踏まえたうえで、お客さまの多様なニーズにお応えし、長期安定的な資産形成・運用に資する最適な投資信託を取り扱っております。

2 お客さま本位のご提案と情報提供

・お客さまに安定的な運用成果をご享受いただくために、適切な情報提供を行うとともに、分散投資・長期投資の有用性をご提案した結果、「投信つみたて」を利用されるお客さまが増加し、「毎月分配型ファンド」を選択されるお客様の比率が低下いたしました。

 

3 利益相反の適切な管理

・JAバンクでは、お客さまへの商品選定や情報提供にあたり、お客さまの利益を不当に害することがないように、「利益相反管理方針」に基づき、適切に管理しております。

4 お客さま本位の業務運営を実現するための人材の育成と態勢の構築

・JAバンクでは、高度な専門性を有し誠実・公正な業務を行うことができる人材を育成し、お客さま本意の業務運営を実現するための態勢を構築するため、各種研修や勉強会の実施、資格の取得を推進しております。

 

Ⅱ.比較可能な共通KPI

1 運用損益別顧客比率

・「運用損益別顧客比率」は、お客さまへ長期・分散投資やつみたて投資をご提案してきたことにより、2019年3月末時点では全体の97%のお客さまの損益がプラスとなりました。

2 投資信託預り残高上位20銘柄のコスト・リターン/リスク・リターン(1/2)

・JAバンクでは、取り扱うファンドの運用実績をお客さま本位の業務運営の観点に基づきチェックし、運用実績が優良なファンドを選定しております。

・2019年3月末時点の預り残高上位20銘柄の平均コスト1.48%、平均リスク11.33%に対して、平均リターンは5.70%となりました。

2 投資信託預り残高上位20銘柄のコスト・リターン/リスク・リターン(2/2)

 

カテゴリー
アーカイブ
おいしさ、てんこもり!JA新潟みらい おいしさ、てんこもり!JA新潟みらい

新潟みらい農業協同組合
<本店>〒950-1298 新潟市南区七軒字前211-1
電話番号 (025)373-2105/FAX番号(025)372-4786