いっぺこ~と
JA新潟みらい直売所

「いっぺこ~と」って?

about

山から、里から、平野から。
おいしいものが大集合!

「いっペこ~と」を運営するJA新潟みらいの管内には、新潟市、五泉市、阿賀町の広いエリアが含まれています。つまり、野菜、果物、きのこ、お肉などの豊富な食材や季節の花々が、一斉に、ここ「いっぺこ~と」に集まるということ。下越地区のおいしいものが揃う「いっぺこ~と」をご利用いただき、毎日の楽しいお買い物や、ご家庭の豊かな食卓づくりにお役立ていただけましたら幸いです。

農家さんから旬の味覚が毎日届きます!

「いっぺこ~と」には、安全・安心に徹底してこだわる農家さんから直接商品が届きます。しかも、朝収穫した野菜が当日店頭に並ぶので、まさに新鮮そのもの! 閉店が18時と少し早めなのは、本当においしいものを、おいしいうちに味わっていただきたいからなのです。

店名の由来
新潟地方の方言で「沢山、多くのこと」という意味のことを「いっぺこと」と言います。そのいっぺことの「こと」を「こ~と」とし、「中庭」や「陳列場、競技場」などの意味を持つ英語のコート(court)という広い場所を意味する言葉を加えました。印象に残りやすく、素朴な語感もさわやかで、広い意味を持つネーミングです。
ロゴマークコンセプト
「いっぺこ~と」の名前の通り両手いっぱいに農産物を抱えるイメージを、力強さとぬくもり感のある素朴なタッチで表現しました。生産者→いっぺこ~と→消費者へと新鮮な農産物を直接「手渡し」する、そんな直売所ならではのお互いの顔が見える流通もイメージしています。名前を山盛りの色とりどりの農産物に見立てた「いっぺこ~と」にしか表現できない、名前そのものがデザインになったロゴマークです。

いっぺこ~と 自慢の工房をご紹介!