地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 「ル レクチエ」品評会 白根地区村木さんが最優秀賞(2018.11.30)

「ル レクチエ」品評会 白根地区村木さんが最優秀賞(2018.11.30)

 11月30日、イオンモール新潟南で今年度の「ル レクチエ」の果実品評会が開かれました。品評会は品質向上や生産拡大を図るもので、県内各地から75点が出品されました。JA新潟みらい管内白根地区の村木宏栄さんが最優秀賞に輝きました!

 県や全農にいがたなどの担当者らが、外観や形状、糖度、肉質、渋みなどを総合的に審査。今年は気象災害が多い中、栽培管理がしっかりしていたため、やや小ぶりだが糖度も高く、品質は平年並み以上の出来と評価されました。村木さんは「今年は台風や猛暑で大変だったが、木をよく観察して管理をしたことが賞に繋がった。楽しみに待っていてくれる人にぜひおいしいものを届けたい」と力を込めました。

 審査は公開で行われ、買い物客に評価のポイントをパネルで紹介。審査を見守った西区からの来店者は「品評会があることを初めて知った。ショッピングモールでやることで日頃分からない生産者の努力を身近に感じることができた」と話しました。

上位入賞した「ル レクチエ」
 

一般公開に向けて出品作品を丁寧に並べる審査員

ページトップ