地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【親子あぐりスクール】ブランド里芋「帛乙女」の収穫!(2018.10.20)

【親子あぐりスクール】ブランド里芋「帛乙女」の収穫!(2018.10.20)

 10月20日に「親子あぐりスクール」の『ブランド里芋「帛乙女」栽培体験コース』の第2回目を開きました。4月22日の定植に引き続き、親子8組23人が参加。五泉市の浅井さんの圃場で収穫を体験しました。

 参加者は一本杉集配センターに集合。JAの伊藤経営管理委員会副会長は「今年の夏は暑くて管理も大変だったと思う。収穫を楽しんで、ぜひ家でもゆっくり味わってほしい」とあいさつしました。

 圃場に移動すると、浅井さんから収穫方法を教わって「帛乙女」を収穫。4月の定植で設置した手書きの看板を目印に、親子や兄弟で力を合わせて掘り取りました。参加者は「掘るのに力が必要だったが、その分自分で収穫できた喜びは大きい」と感想を話しました。

 同センターに戻ると、昼食にJA女性部五泉支部が作った特製里芋カレーが配られました。参加者は談笑しながら味わいました。

里芋を収穫する親子

力を合わせて里芋を掘り起こす兄弟
 

ページトップ