地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 七夕にステキな出会いを・・・(2018.07.07)

七夕にステキな出会いを・・・(2018.07.07)

 JA新潟みらいの“食”ד農”交流プロジェクト「よい食カレッジ」が4年目を迎えました。これまでに60組以上のカップルが成立し、4組のご夫婦が誕生しています。

 7月7日には「七夕deバーベキュー」と題し、新潟市西区のメイワサンピアで開きました。カレッジは独身男女の出会いの場を提供するとともに、JA事業の紹介やJA管内産農畜産物の振る舞いを通じて、若年層に食と農の理解を促すもので、JA越後中央と合同で企画しました。

 県内在住のおよそ28歳から45歳までの独身男女を対象にチラシやホームページ、広報誌を通じて参加者を募集し、抽選で選ばれた40人の男女が参加しました。会場には両JA産の農産物がふんだんに盛り込まれたバーベキューセットが用意され、参加者らは旬の味を楽しみながらコミュニケーションを図りました。食事以外にも花火などを通じて親睦を深め、ラストマッチングでは7組のカップルが成立しました。

 JA越後中央の星野総務課長は「若手農業者のカップル成立もあり、後継者不足解消の一助になる。今後もJAらしい出会いの場を提供していきたい」と力を込めました。

バーベキューをしながら交流する参加者ら

 

ページトップ