地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > ゲートボールで親睦(2018.06.05)

ゲートボールで親睦(2018.06.05)

  6月5日、味方ゲートボール場で「第11回JA新潟みらい会長杯ゲートボール大会」を開きました。JAの組合員や組合員家族で構成されるチームが出場し、競技を通じて親睦を深めました。

 競技が始まると、会場には作戦を指示する声や好プレーへの歓声が飛び交いました。熱戦の末、山長寿チームが優勝カップを手にしました。茨曽根チームが準優勝、3位に塩俵Aチーム、4位に塩俵Bチームが入賞しました。4チームは、8月に新発田市中央公園で開かれる「第34回ふれあいJAゲートボール新潟県大会」に出場します。

 「JA新潟みらい会長杯ゲートボール大会」は、JAの生活・文化活動の一環として、管内のゲートボール愛好者が一堂に会する場を提供し、ゲートボールを通して組合員相互の親睦と交流を図ることを目的に開催しています。

狙いを定めてボールを打つ選手

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ