地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 管内各地区の小学校で田植え(2018.05.21)

管内各地区の小学校で田植え(2018.05.21)

 5月は、小学校の学校教育田で田植えが管内各地で行われました。

 五泉地区の橋田小学校では、全校児童約90人で行いました。5年生は田枠を転がして目印を付けたり、他学年に植え方を教えたりするなどして全校を牽引しました。田んぼの中央には、校章を模して星型にもち米を植えました。この日植えた稲は、「夢輝き橋田米」と名付け、児童は実りの秋を楽しみに待ちます。

 村松小学校では5年生60人ほどが田植えに汗を流しました。最初は恐る恐る素足を田んぼに入れ、泥の感触に大声を上げていましたが、次第に作業に熱中し、真剣な表情で取り組んでいました。児童は「みんなで頑張って植えたので、元気に育ってほしい」と豊作を願っていました。

全校児童で田植えに挑戦(橋田小学校)

楽しそうに田植えに取り組む児童(村松小学校)
 

ページトップ