地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【親子あぐりスクール】「新之助」の田植えを体験!(2018.05.12)

【親子あぐりスクール】「新之助」の田植えを体験!(2018.05.12)

 5月12日、「親子あぐりスクール」の「いっぺこ~と稲作体験コース」がスタートしました。親子20組47名が参加し、「ファーマーズ・マーケット いっぺこ~と」近くの圃場で、今話題の新品種「新之助」の苗を植えました。参加者は、圃場主の中澤さんから手植えの手順を教わると、裸足で田に入り、一斉に植え始めました。

 その後は、田植え機による田植えを見学しました。田植え機に初めて乗った子どもたちは、素早く苗を植えていく様子を興味津々に見つめていました。

 昼食には、白根地区で生産されているカレーライス専用米「華麗舞」を使ったカレーを食べました。参加した親子からは「機械だと早いけど、手で植えるのは時間もかかるし大変だった」「泥だらけになったけど、裸足で田んぼに入るのは楽しかった」などの感想が聞かれました。

 「親子あぐりスクール」は、JAバンク教育活動助成事業を活用して運営しています。稲作体験コースでは、9月に稲刈り、10月に米の引き渡しを予定しています。
 

楽しそうに田植えをする参加者ら

田植え機に乗り笑顔の子どもたち

 

ページトップ