地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【女性部】通常総会開催 各支部催し物も好評(2018.02.17)

【女性部】通常総会開催 各支部催し物も好評(2018.02.17)

 JA新潟みらい女性部は2月17日、本店ドリームホールで第11回通常総会を開きました。部員ら139人が集まり、新年度に向けて5議案を採択しました。

 総会はJA女性組織綱領の唱和で開会し、女性部の岩出部長が「女性部はJAになくてはならない組織。学習・対話・発信を通じて、地域農業の活性化や農業所得の増大に貢献し、次代に繋げていこう」とあいさつ。JAの梨本会長は「JA自己改革の達成には、女性部の協力が不可欠。さまざまな活動を通じて、仲間の輪を広げてほしい。JAも一体となってサポートしていく」と後押ししました。

 議事では、昨年度の事業報告と収支決算、今年度の事業計画と収支予算、役員の改選などを協議し、全議案が承認されました。新役員には、岩出部長ら10人が選任されました。

 閉会後は、エーコープマーク品商品研修を開き、「エーコープ薬用歯みがき アパナチュール」を販売する株式会社サンギの講話を聞きました。

 懇親会では、各支部がサークル活動の成果を披露。部員らは飲食しながら、民謡や剣舞、手品、簡単ストレッチ、フラダンスなどさまざまな催しを楽しみました。最後には、全員で「ボケない小唄」を歌い、盛会のうちに閉会となりました。

女性部活動の発展を呼びかける岩出部長

JA女性組織綱領を唱和する部員

懇親会で披露されたフラダンスグループの踊り
 

ページトップ