地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 小学校とのコラボ惣菜好評(2017.11.30)

小学校とのコラボ惣菜好評(2017.11.30)

「ファーマーズ・マーケット いっぺこ~と」で11月10日、旧白根市(現新潟市南区)の大鷲小学校6年生が考案した惣菜を1週間限定で販売しました。惣菜は、同校が所在する大鷲地区特産の梨とかきのもとを使用した「かきのもとの肉団子と梨の甘酢あんかけ」「梨とかきのもとと蒸し鶏のサラダ」の2品。同日は児童が店頭に立ち、来店者にPRしました。

 2品は、児童が地元の食生活改善推進委員と考案した「にこにこ肉団子」「サッパリ梨サラダ」を同マーケット惣菜工房がアレンジしたもの。店内惣菜工房で11月16日まで販売され、連日好評を集めました。

 児童は発売日、店頭に立って来店者に購入を呼び掛けたほか、同メニューを含めた全8品が載ったレシピ集を手渡しました。受け取った来店者は「珍しいレシピも載っていて、作ってみたいと思った」と興味を示していました。校長先生は「自分たちが住む大鷲地区の良さを知り、地元を誇りに思ってほしいという思いがある。レシピの考案に止まらず、商品化して対外的に取り組みを広げることができ、大変意義深く感じている」と手応えを話していました。

 売り場で購入を呼び掛ける児童

連日好評を集めたコラボ惣菜2品

ページトップ