地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【あぐりスクール】市場・乳牛舎見学とコーン収穫体験(2017.07.08)

【あぐりスクール】市場・乳牛舎見学とコーン収穫体験(2017.07.08)

 JA新潟みらい食農食育推進協議会が主催する「あぐりスクール」は7月8日、今年度2回目の活動を行いました。管内小学校5~6年生21人が参加し、JA管内横越地区(新潟市江南区)を中心に活動。青果物の競り見学や特産スイートコーンの収穫体験、乳牛舎の見学を行いました。

 新潟市中央卸売市場では、早朝6時から行われる青果物の競りを見学し、競り台に上がって指で買い値を示す「手やり」を真似したり、市場内の冷蔵施設などを見て回りました。

 横越地区のスイートコーン圃場では、圃場主の原さんにもぎ取り方や食べ頃の見分け方を聞き、一人10本ずつ収穫しました。酪農家の坂井さん夫婦が営む「ロイアルヒルホルスタインズ」では、乳牛舎とチーズ工房を見学。乳牛に関するクイズを出してもらったり、搾乳に使う器具を紹介してもらいました。

 スクール生は「競りを見ながら『手やり』を真似してみたけど難しかった」「スイートコーンのおいしい食べ物を教わったので、家で試してみたい」「牛の体重が800キロと聞いて驚いた」と感想を話していました。

活気溢れる競りの様子に驚くスクール生ら

圃場主の原さんと食べ頃のスイートコーンを探すスクール生

少し緊張した面持ちで乳牛に近づくスクール生

ページトップ