地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【いっぺこ~と】農業体験さつまいもコース第1回(2017.06.07)

【いっぺこ~と】農業体験さつまいもコース第1回(2017.06.07)

 JA食農食育推進協議会は6月4日、「いっぺこ~と」の隣接圃場でサツマイモ苗の定植体験を実施しました。体験は、同会が今年度に取り組みを始めた「いっぺこ~と」を拠点とした農業体験計画の一環。子ども連れ家族を中心に、11組30人が参加しました。

 参加者は、「紅はるか」と「紅あずま」の苗2畝分を植えました。圃場主の武田さんが植え方を指導しました。植え終わると、武田さんがサツマイモの生態や栄養価などについてクイズを交えて説明。参加者は、昼食に同マーケット惣菜工房の弁当を食べながら聞きました。体験後、参加者からは「初めての体験で楽しかった。子どもも喜んでいてよかった」「収穫が待ち遠しい。買い物に来たときに生長を見ていきたいと思う」などの感想が聞かれました。

 同農業体験では、「ジャガイモコース」と「さつまいもコース」を用意。定植と収穫の体験を通じて、食に関する知識・食を選択する力の養成、JAや農業への理解と親しみの拡大、「いっぺこ~と」への来店機会の増加などの効果を狙います。サツマイモの収穫体験は10月22日を予定しています。

サツマイモの苗を植える参加者
 

ページトップ