地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【女性大学】ノルディック・ウォークに初挑戦(2017.05.18)

【女性大学】ノルディック・ウォークに初挑戦(2017.05.18)

 JA新潟みらい女性大学「輝きみらいカレッジ」は5月11日、新潟市西区でウオーキング講座を開きました。今期の受講生ら13人が参加し、「ファーマーズ・マーケット いっぺこ~と」周辺コース4.7kmを歩きました。同講座は昨期も開講し、好評を博したもの。今期は受講生以外も参加可能とし、同マーケット店頭などで広く募集しました。

 今期は、ポールを持って行うノルディック・ウォークに挑戦。講師には㈳日本ウオーキング協会の大矢宏主任ウオーキング指導員を招きました。参加者は同マーケット研修棟で正しい歩行姿勢を習得した後、コースに出て実践しました。参加者は談笑しながら和やかに汗を流し、西川沿いに差し掛かると、初夏の風景を楽しむ声も聞かれました。

 研修棟に戻り、クールダウンを終えた受講生は「ポールを使うことで、普段意識していない上半身も動かすことができてよかった」「近所にこんな素敵な道があったのかと気付かせてくれた」と感想を話しました。

 JA女性大学は、地域の女性に食や農業などの学習機会を提供し、仲間作りや知識向上を通して、JAおよび地域農業への理解を促すもの。「輝きみらいカレッジ」は今期で3期目となります。今後のカリキュラムでは、7月にJA管内施設巡りバスツアーとジャガイモ収穫体験、9月にヨガ教室が予定されています。開講期間中は、受講生に事業利用や女性部加入でポイントが付与されるポイントカードを配布し、JA事業への参加・参画を促進していきます。

西川沿いをウオーキングする受講生ら

 

ページトップ