地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【女性部】第10回総会を開催(2017.02.21)

【女性部】第10回総会を開催(2017.02.21)

 JA新潟みらい女性部は2月18日、第10回通常総会を開きました。部員ら146人が集まり、昨年度の事業報告と収支決算、今年度の事業計画と収支予算など6議案を協議し、全議案が承認されました。

 総会はJA女性組織綱領の唱和で開会。石塚副部長は「女性部活動は地域を盛り上げる原動力になる。創意工夫に基づき、新年度の活動をより活発にしていきたい」とあいさつ。来賓に招かれたJAの髙橋組合長は「活動を通して仲間と出会い、趣味や旅行を楽しみ、忙しい日常を離れてリフレッシュしてほしい」と祝辞を述べました。

 総会の中で、今年度の役員10人と、JAが3月に経営管理委員会制度を導入することに伴う経営管理委員候補者3人が紹介されました。岩出部長は「女性部に加入してよかったと思える活動を展開していきたい」と抱負を語りました。

 閉会後は、伊藤副部長が昨年12月のJAグループ新潟「家の光大会」で優秀賞を受賞した『家の光』の記事活用体験発表を再現。「小さな活動から一歩ずつ前へ」と題し、『ちゃぐりん』を活用した食農食育活動などを披露しました。

 記念講演には(一社)セルフアドヴァンス協会の水科代表を招き、「心と体のセルフメンテナンス~笑おう!ほぐそう!心と体~」と題した講演が行われました。気軽にできるマッサージや、ペアを組んで日頃の頑張りを褒め合うといった内容で、終了時には心と体がほぐれ、笑顔を見せたり涙を流したりする部員も見られました。

 懇親会では、会場に各支部活動で製作した書画や小物などの作品が飾られました。出席者は飲食の傍ら、作品を鑑賞しながら親睦を深めていました。

JA女性組織綱領を唱和する部員

各支部活動で製作した作品

ページトップ