地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 「ご飯とわたし」図画コンクールの入選作品決定(2017.02.15)

「ご飯とわたし」図画コンクールの入選作品決定(2017.02.15)

 JA新潟みらい食農食育推進協議会の「新潟の農業と自然、ご飯とわたし」図画コンクールの受賞作品11点が決定し、最優秀賞には新潟市立新通小学校6年生の星名優花さんの「はんごうでたいたおいしいごはんといただきます」が選ばれました。

 コンクールでは、JA管内の小学生から作品を募り、田植えや稲刈りに励む自分の姿、家族とご飯を食べる様子などを描いた作品54点が寄せられました。全作品は「ファーマーズ・マーケット いっぺこ~と」に掲示し、来店者から投票を募って一次審査としました。同会審査委員会による最終審査で最優秀賞1点、優秀賞2点、優良賞8点が決定しました。

 「はんごうでたいたおいしいごはんといただきます」は、家族でバーベキューをしたときの様子を描いたもの。星名さんは「飯ごうから噴き出る湯気の表現を頑張りました。最優秀賞に選ばれてうれしいです」と話していました。

 コンクールは今回で6年目を迎えました。テーマに沿った図画作品の製作を通じて、稲作の多面的な役割、米飯食の重要性、地域農業や自然環境の尊さについて理解を促すことを目的としています。同会では、入賞作品をデザインしたカレンダーを作成し、管内小学校全44校に配布してコンクールの定着を進めていきます。

最優秀賞を受賞した星名さんと入賞作品をデザインしたカレンダー

 

ページトップ