地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【女性大学】最終回はお菓子づくり講習(2016.11.21)

【女性大学】最終回はお菓子づくり講習(2016.11.21)

 4月に開講したJA女性大学「輝きみらいカレッジ」第2期の最終回を11月16日にJA本店ドリームホールで開催しました。受講生16人が参加し、JA管内新潟西地区特産のさつまいも「いもジェンヌ」を使って「お菓子づくり講習」を行いました。

 講師には、新潟市中央区の菓子舗 田文の田村店主を迎えました。メニューは「いもジェンヌ」のソース・アングレース添え、カスタードクリームを「いもジェンヌ」と包んだクレープ。受講生は自宅でのカスタードクリーム作りのコツなどを熱心に質問しながら、皮むきやクレープの生地作りなどを分担して完成させました。試食の際には「『いもジェンヌ』がとても甘くておいしい」「ぜひ家でも作ってみたい」と感想を語り合っていました。

 講習の後は、JA事業を紹介するJAワンポイントとして、JA新潟中央会協同活動推進部の髙橋次長が「家の光12月号」の付録「わたしノート」を使ってエンディングノートの重要性について講義しました。

 最後には閉講式が執り行われ、受講生一人ひとりに修了証書を手渡しました。第2期の全講習を終え、受講生は「毎回有意義な内容で楽しく過ごすことができた。また機会があれば参加したい」「さまざまな体験を通してJAという組織の理解につながった」と感想を話していました。

講師の手ほどきを受けながら講習に取り組む受講生

第2期の全過程を終え、修了証書を受け取る受講生
 

ページトップ