地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 窓口セールスの腕前競う(2016.10.25)

窓口セールスの腕前競う(2016.10.25)

 JA新潟みらいは10月15日、JA本店ドリームホールで「自動車共済カウンターセールスコンクール大会」を開きました。各支店の共済担当者を中心に22人が参加し、日頃の業務で培ったセールス力を競いました。

 発表は支店別で行い、推進者役とお客様役に分かれて自動車共済のグレードアップ提案と他商品の情報提供をロールプレイングしました。演技者は、チラシやパンフレット、タブレット端末などの資材を用いながら工夫を凝らしたセールストークを披露。審査の結果、内野町支店が最優秀賞、中野小屋支店が優秀賞、しろね南支店が第3位となりました。

 審査員を務めたJAの長谷川金融共済担当常務は「自動車共済は、推進者自身が商品をよく理解していないと難しい。どの演技者も自信を持って勧めており、日頃の姿がそのまま出たのではないか」と大会を総評しました。

 優勝チームは当JA代表として、12月に開かれるJA共済連新潟主催の県大会に出場します。

最優秀賞に輝いた内野町支店ペアの演技

ページトップ