地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【あぐりスクール】いも掘りづくしで収穫の秋を満喫(2016.10.21)

【あぐりスクール】いも掘りづくしで収穫の秋を満喫(2016.10.21)

 JA新潟みらい食農食育推進協議会は10月9日、4月から開校している「あぐりスクール」の第4回を実施しました。スクール生18人は、五泉地区でサトイモ、新潟西地区でサツマイモを収穫。また、今回は来春入組内定者15人も事前研修として参加しました。

 五泉地区では、1700人が来場した「五泉市さといもまつり」の会場で“さといも掘り体験”に参加。スクール生らは合図の笛が鳴ると一斉に掘り始め、袋いっぱいにサトイモを詰め込みました。昼食には、さといも汁と新米コシヒカリのおにぎりを食べました。

 新潟西地区では6月に苗植え、8月に草取りをしたサツマイモを収穫。圃場主の伊藤さんから指導を受け、丁寧に掘り進めました。大きく生長したサツマイモが姿を見せると、スクール生は歓声を上げていました。

 スクール生は「サトイモは一つの株に固まって付いていて、たくさん収穫することができた」「自分で植えたサツマイモなので、大きいものが掘れたときは特にうれしかった」と感想を話していました。

サツマイモを収穫したスクール生、来春入組内定者ら

「五泉市さといもまつり」でサトイモを収穫するスクール生
 

ページトップ