地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > ゲートボールで交流(2016.06.14)

ゲートボールで交流(2016.06.14)

 JA新潟みらいは9日、新潟市南区の白根カルチャーセンター多目的広場で「第9回JA新潟みらい組合長杯ゲートボール大会」を開きました。JA管内10チームが出場し、ゲートボールを通して親睦を深めました。

 時折小雨がちらつく曇天の下、全10試合が行われました。会場には、作戦を指示する声や好プレーへの歓声が飛び交い、熱戦の末、東蒲原郡阿賀町の「ひので」チームが優勝カップを手にしました。同市西区の「赤塚」チームが準優勝、3位に同市南区の「塩俵A」チーム、4位に「塩俵B」チームが入賞しました。入賞チームは、8月に上越市大潟運動公園で開かれる「第32回ふれあいゲートボール新潟県大会」に出場します。

ゲート通過を狙いボールを打つ選手
 

ページトップ