地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【女性大学】ウオーキングで健康増進(2016.05.19)

【女性大学】ウオーキングで健康増進(2016.05.19)

 JA新潟みらいは5月17日、JA女性大学「輝きみらいカレッジ」のウオーキング講習を開きました。受講生16人は正しい歩き方を学んだ後、実際にコースを歩いて健康増進に励みました。

 講習は新潟市西区の「ファーマーズ・マーケット いっぺこ~と」に隣接する研修棟で行われました。初めに、JA事業を紹介するJAワンポイントとして、JA新潟中央会協同活動推進部がJA健康寿命100歳プロジェクトについて説明し、口腔機能向上に効果がある歯(し)あわせ体操を行ったほか、和食に牛乳を加える減塩料理「乳和食」のレシピを紹介しました。

 JAワンポイントの後は、(社)日本ウオーキング協会の大矢宏指導員から適当な歩幅や腕の振り方などウオーキングの正しい姿勢を教わり、ウォーミングアップをした後、同マーケット周辺や西川沿いを歩きました。受講生は教わった歩き方を意識しながら、全長約4キロのコースを1時間ほどで歩き終えました。昼食には、新鮮で安全・安心なJA管内の食材を使った「いっぺこ~と」惣菜工房の「いっぺこ~と弁当」を食べ、旬の野菜や果実を使った「いっぺこ~と」アイス工房のジェラートも試食しました。

 受講生の一人は「普段からウオーキングをしているが、姿勢や歩幅、ウォーミングアップとクールダウンの必要性が今後の参考になった。ペースもちょうどよく歩きやすかった」と満足そうに話していました。

ウオーキングに汗を流す受講生ら

ページトップ