地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 第9回通常総代会(2016.03.29)

第9回通常総代会(2016.03.29)

 JA新潟みらいは3月26日、新潟市南区の白根学習館ラスペックホールで第9回通常総代会を開催しました。平成27年度事業報告と剰余金処分案、平成28年度の事業計画、経営管理委員会制度導入や農協法改正などに伴う定款・規約の一部変更など16議案について提案を行い、採決の結果、全ての議案が原案通り承認されました。

 総代会は、総代495人のうち、本人出席245人、代理人出席3人、書面議決228人により議事が行われました。

 平成28年度の事業計画については、基本方針のほか、「農業者所得向上のため、高付加価値農産物の生産に向けた産地づくり」「組合員・利用者のニーズを的確に捉え、『農業』と『地域社会』に貢献し選ばれ続けるJAバンクの実現」「『地域くらしの活動戦略』に基づき、『食と農』『健康』『福祉』も含めた地域農業の発展と安心して暮らせる地域づくり」など、重点取り組み事項が議決されました。

全ての議案が原案通り議決された第9回通常総代会

 

ページトップ