地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【いっぺこ~と】学生コラボ惣菜を販売!(2016.01.29)

【いっぺこ~と】学生コラボ惣菜を販売!(2016.01.29)

 「ファーマーズ・マーケット いっぺこ~と」では、管理栄養士を目指す学生を実習生として受け入れました。実習は7日間にわたり、惣菜メニュー考案から販売に至るまでを学生自らが行いました。

 実習に訪れたのは、新潟医療福祉大学健康栄養学科3年生の西山裕美さんと髙橋正弥さん。「管理栄養士の卵として健康に配慮した惣菜を作りたい」「店舗内の食材をふんだんに取り入れたい」という思いで、肉の代わりに店内の豆腐工房で作られた豆腐とおからを使った「おからナゲット」、同工房の豆腐をホワイトソースにした「ミニグラタン」、米粉生地で具材を包む「ラップサンド」、茶そばを詰めた「茶そば稲荷」の4品を考案しました。

 実習最終日の1月28日には、学生自ら調理したほか、店頭での呼び込みも行いました。西山さんは「スタッフの皆さんに協力してもらいながら完成した自信作。ヘルシーでおいしいと思ってもらえるものができたと思う」、髙橋さんは「自分で考案した惣菜が、実際にお客様に届くと思うとわくわくする」と話していました。

 「おからナゲット」「ミニグラタン」「ラップサンド」の3品は、2月2日まで惣菜工房で販売します。「おからナゲット」は100グラム129円(税込)、「ミニグラタン」は1個97円(税込)、「ラップサンド」は1個216円(税込)。期間限定のコラボ惣菜をぜひご賞味ください。

                

西山さんと髙橋さんが考案した「おからナゲット」と「ミニグラタン」

店頭で呼び込みをする西山さんと髙橋さん

ページトップ