地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【女性大学】アロマハンドクリーム作りと閉講式(2015.12.16)

【女性大学】アロマハンドクリーム作りと閉講式(2015.12.16)

 JA新潟みらいが今年2月に初めて開講したJA女性大学「輝きみらいカレッジ」が12月3日に閉講式を迎え、第一期生28人が修了しました。講習は隔月で全6回開かれ、内容は米粉料理講習や食品工場見学など多岐にわたりました。また、講習の中にJA事業を紹介するコーナーを設け、JAへの理解と共感を促しました。

 閉講式に先立ち、第6回目の講習「アロマハンドクリーム作り」を行いました。受講生は精製水とホホバオイル・乳化剤が分離しないように湯せんし、かき混ぜる作業などに取り組みました。精油の効能を聞き、自分好みのものを2~3滴入れて完成すると、出来具合を見せ合いました。

 閉講式では、JAの石山和美理事が「地域の女性に仲間作りや知識向上の機会を提供するとともに、JAを知ってもらいたいという思いで企画しました。今後も地域の人々と交流を深められる活動を展開していくので、また参加していただきたい」とあいさつし、修了証書を手渡しました。受講生からは「JAは農業を営んでいない人には無関係の組織だと思っていました。講習を通してJAについて深く知ることができました。」と感想を話しました。

談笑しながらアロマハンドクリーム作りに取り組む受講生 

石山理事から修了証書を受け取る受講生

ページトップ