地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 学童野球大会初開催(2015.09.01)

学童野球大会初開催(2015.09.01)

 JA新潟みらいは今年、「組合長杯争奪 学童野球大会」を初開催しました。JA管内の小学生が所属する学童野球チームが参加し、6月から地区予選を行いました。8月29日からは、地区代表の8チームで本大会を行い、優勝を目指して白熱した試合を繰り広げました。

 本大会は五泉フェニックス(JA五泉支店管内)と横越野球少年団(JA横越支店管内)が勝ち進み、新潟市南区の月潟野球場で決勝戦を行いました。雨中の激闘は9-2で決着。五泉フェニックスが同大会の初代王者に輝きました。

 JAの梨本専務は「記念すべき第1回大会で、大変素晴らしい試合を見せてもらった。これからも努力を重ね、ぜひ来年度の大会にも出場してほしい」とあいさつし、大会を締めくくりました。

 同大会は、JAと組合員・利用者・地域住民との関わり合いを深めるための「地域くらしの活動戦略」の一環として企画しました。開会式会場で球児全員に農協牛乳を配布したほか、パンフレットや広報誌を置いたPRコーナーを設置するなど、球児や応援する父兄にJAの活動をPRしました。

熱戦を繰り広げる球児

ページトップ