地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 管内の食育イベントに初参加(2015.8.12)

管内の食育イベントに初参加(2015.8.12)

  8月6日、新潟市西地区公民館で「第6回うちのキッズらんど」が開催され、当JAでは初めて協力事業所として参加しました。

 同イベントは、西地区公民館と内野中学校区青少年育成協議会が主催し、小学生ら115名が参加しました。今年のテーマは「食育と福祉」。公民館の活動協力員を中心に、全館を8つに分け、学習・体験ブースを催しました。当日は、大学生や専門学生ら56名がスタッフとなりイベントを盛り上げました。

 当JAでは「やさいクイズ」のブースを担当し、生育方法や、何の料理に使われているかなど、野菜にまつわるクイズを出題しました。当ブースには100名を越える小学生らが訪れ、全員に「ヒマワリの種」をプレゼントしました。参加した子どもたちは、ヒントとなる本や写真を手掛かりに、全問正解を目指し取り組んでいました。

 主催側の西地区公民館高山さんは、「当公民館で最も注力しているイベント。夏休み中、子どもたちの居場所づくりとして企画され、地域の方々の協力のもと実現ができた」と話していました。

 当JAでは今後も積極的に食農教育に取り組んでいきます。 

             

              大盛況の当JAブース「やさいクイズ」

ページトップ