地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > すいかまつりに約7000人が来場(2015.07.09)

すいかまつりに約7000人が来場(2015.07.09)

 JA新潟みらいは7月4日、新潟市西区赤塚のメイワサンピア駐車場で「西区大農業まつり すいかまつり」を開きました。出荷が最盛期を迎えているスイカをPRするため、試食や販売を盛大に行いました。会場には過去最高となる約7000人が来場し、大いに賑わいました。

 すいかまつりは、JAと西区農政商工課の共催で毎年開かれており、今年で8年目を迎えました。当日は大玉スイカ440玉を試食として振る舞ったほか、すいかの早食い大会などのステージイベントを催しました。また、ステージ横には大玉スイカ80玉を積み上げたすいかタワーを設置し、来場者の注目を集めました。

 販売コーナーでは大玉スイカ1680玉、小玉スイカ800玉が完売し、過去最高の売上となりました。また、同会場で即売した同地区産スイートコーン5000本と枝豆150キロもすぐに完売しました。

 同市秋葉区から来場した女性は「スイカは試食すると甘くておいしかった。1玉買って帰ろうと思います」と笑顔で話していました。

440玉を提供した試食コーナー

ページトップ