地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > しろね産大葉出荷始まる(2015.06.29)

しろね産大葉出荷始まる(2015.06.29)

 6月23日、しろね大葉部会同部会は出荷販売会議と圃場巡回を行いました。しろね北支店で開いた販売会議では、部会員が1パックずつ持ち寄った大葉を机に並べて出荷規格を確認した他、今年度の生育状況や今後の管理についてJA職員などから説明を受けました。

 古寺勝芳部会長は「4月以降は高温が続き、良い出来に仕上がっている。ぜひさまざまな料理で活用してほしい」と品質に自信を見せていました。

 同部会では資材費や労力、規格外のロスを減らすために昨年からスタンドパックを導入するなど、新たな試みにも意欲的に取り組んでいます。今年は12人の出荷者で4万3320パック(1パック約100グラム)の出荷を計画。出荷は8月中旬にピークを迎え、12月中旬まで続きます。

出荷目合わせを行う部会員ら

ページトップ