地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【あぐりスクール】初のせり見学を実施(2015.06.29)

【あぐりスクール】初のせり見学を実施(2015.06.29)

 JA新潟みらい食農食育推進協議会は6月13日、今年度の「あぐりスクール」2回目を行いました。スクール生26人が参加し、青果市場見学とサツマイモ苗の定植を体験しました。

 今回は「あぐりスクール」で初の試みとして青果物のせり見学を行いました。スクール生は新潟市南区のJA本店に午前5時に集合すると、同市江南区の新潟市中央卸売市場に移動。固定せりや移動せりの様子を見て回りました。仲買人が買い値を示す「手やり」を教わったり、低温倉庫の中で説明を聞いたりして知識を深めました。

 その後、スクール生は同市西区で同区のブランドサツマイモ「いもジェンヌ」の苗を定植し、スクール生は額に汗を浮かべながら、100株ほど植えました。

 一日の行程を終えたスクール生は「せりを見たのは初めて。朝早くからやっていることに驚いた」「さつまいもの苗植えも楽しかった。早く育ってほしいと思った」と感想を話していました。

「手やり」を教わるスクール生

ページトップ