地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 旬のタケノコ求め賑わう(2015.05.14)

旬のタケノコ求め賑わう(2015.05.14)

 新潟市江南区駒込地区で5月10日、「たけのこフェア・フジコマ2015」が開かれました。タケノコ掘り体験、たけのこご飯や焼きタケノコの試食サービス、タケノコなど旬の農産物の販売などが行われ、会場は多くの来場者で賑わいました。

 開会に際し、たけのこフェア実行委員会の小武健史実行委員長は「各関係機関や地域の方々の協力で『たけのこフェア』は22年目を迎えることができた。ぜひ旬のタケノコを楽しんでほしい」とあいさつ。同イベントを後援するJA新潟みらいの髙橋豊組合長は「『たけのこフェア』は、同地区の年に一度のお祭り。子どもたちにふるさとを認識してもらうという意味でも継続的な開催は大変意義深い」と話しました。

 会場ではタケノコ料理の試食や地場産農産物の販売のほか、地元中学校ブラスバンド部の演奏などさまざまな催しが行われました。中でも、タケノコ掘り体験には子ども連れの家族を中心に60組以上が参加する盛況ぶり。同市西区から訪れた4人家族の両親は「タケノコが好きで訪れた。子どもも初めてのタケノコ掘りを楽しむことができた」と話していました。

60組以上が参加したタケノコ掘り体験

ページトップ