地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 階層別職員研修会がスタート(2015.05.29)

階層別職員研修会がスタート(2015.05.29)

 5月18日から平成27年度の職員研修会がスタートしました。管理職から臨時職員まで階層別に開催し、それぞれの職位に適した研修内容を実施していきます。

 5月は管理職と初級職員の研修を実施しました。管理職は人事考課と目標管理について、初級職員は事務ミス防止とコンプライアンスについて学びました。

 入組3年目になる横越支店金融共済課の青木友華子さんは「お客様に満足していただくためには、良い接客はもとより、ミスのない事務手続きを行うことが何より大切なのだと再認識した」と気を引き締めていました。

 企画総務部総務人事課の浅井利浩課長は「階層別研修は、それぞれに期待される役割を自覚する機会でもある。人材育成・能力開発を図る上で、継続的に取り組むことが大切。職員には業務上必要なスキルを一つでも多く習得してもらいたい」と話しています。

事務ミス防止について講義を受ける初級職員

 

ページトップ