地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 信用・共済推進活動に意志結集(2015.04.21)

信用・共済推進活動に意志結集(2015.04.21)

 JA新潟みらいは4月16日に新潟市南区の本店ドリームホールで信用・共済事業の渉外担当者全体会議と表彰式を開きました。JA役員や支店長、本店金融共済部職員、各地区の渉外担当者ら77人が参加し、信用・共済推進活動の更なる進捗に向けて意識統一を図りました。

 開会のあいさつの中で、JAの長谷川耕栄金融共済担当常務は「渉外担当者は組合員とJAをつなぐパイプであり、JAの顔としての役割を担っている。情勢は厳しいが、全員が推進目標を達成できるよう頑張ってほしい」と激励しました。

 同会議では、平成27年度事業の活動計画や3月末時点の実績、推進目標について確認した他、重点取り組み事項などが説明されました。

 会議終了後には表彰式が行われ、平成26年度JAバンク新潟県信連優良渉外担当者と、平成26年度JA共済全国表彰ならびに県表彰の基準達成者が表彰されました。また、同JAの「NEW YEARキャンペーン2015」の表彰対象者の報告も行われました。式の最後には、LA協議会JA新潟みらい代表の羽田弘幸さん(五泉支店)の号令で「頑張ろう三唱」が行われ、今年度の推進活動に向けて団結が図られました。

「頑張ろう三唱」で意識統一を図る渉外担当者ら
 

ページトップ