地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 和牛改良組合設立(2015.04.07)

和牛改良組合設立(2015.04.07)

 阿賀町(当JA管内)と阿賀野市(JA北蒲みなみ管内)の和牛繁殖農家らにより、「阿賀・阿賀野和牛改良組合」が設立されました。組合員は16人、飼養する成雌牛は148頭。組合長は同町の渡辺昇平さんが務めます。隣接地域で連携を深め、「にいがた和牛」の効率的な改良・増殖を図っていきます。

 4月2日、設立総会と祝賀会が阿賀野市内で開かれ、両JAや地元市町、県などの関係機関から37人が出席しました。同組合の渡辺組合長は「飼料価格上昇などで厳しい経営状況にあるが、活発な組織活動を行い『にいがた和牛』の改良と子牛生産に努めたい」と決意を語り、JAの髙橋豊組合長は「6月には大型直売所がオープンし、阿賀野地区の和牛を売り込む大きなチャンスになる。地域間、JA間で協力し合って取り組んでいきたい」と期待を寄せました。

 同組合の設立により、県内の和牛改良組合は5組合となりました。5組合の繁殖和牛飼養頭数は県内の約8割を占めています。2017年に開かれる全国和牛能力共進会に向け、5組合で一体となって「にいがた和牛」の振興を進めていきます。

 

 

 

 

 

 

ページトップ