地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 2015年初せりが行われました (2015.01.07)

2015年初せりが行われました (2015.01.07)

 1月5日に県内の卸売市場で2015年の初せりが行われ、当JAの組合長をはじめとした役員と担当部署職員らが近隣3市場の初せりに参加しました。

 新潟市中央卸売市場(新潟市江南区)では、仲卸業者・国会議員・県・市・JA関係者らおよそ400人が出席し、宝船の初せりが行われました。

 せりに先立ち、生産・出荷団体を代表して全農にいがた県本部運営委員会の今井長司副会長は「昨年は台風・低温・日照不足など災害が多く、厳しい環境だったが、生産者の頑張りによってなんとか乗り越えることができた。今年も生産者・JAが一体となって県内園芸を守っていきたい」とあいさつしました。

 また、来賓として出席した篠田昭新潟市長は「地方創生の第1歩として新潟の豊かさ、食のすばらしさを皆さんの協力を得ながら全国に広めていきたい」と話しました。
 
 この日せりにかけられた宝船は小型・大型あわせて35艘(そう)。価格は前年同様に小型は2~3万円、大型は8万円で落札されました。
 

ページトップ