地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > ジャンボのり巻きで収穫祝う(2014.12.16)

ジャンボのり巻きで収穫祝う(2014.12.16)

 JA新潟みらい食農食育推進協議会は5日、新潟市西区の新潟市立赤塚小学校が実施した「ジャンボのり巻き作り」の指導を行いました。同行事は、同校の学校教育田の収穫祭として行われ、田植えと稲刈りに取り組んだ5年生45名が参加しました。

 同行事には約40名の保護者も参加し、児童と一緒に具材を切り分けるなど準備を手伝いました。準備が整うと、家庭科室から体育館に移動。児童は横一列に並び、まきすの上にのり、米、具材を載せ終わると、JA職員の掛け声に合わせて慎重にまきすを巻いていきました。

 具材がはみ出たり、少し崩れたりしながらも、無事に長さ15メートルのジャンボのり巻きが完成。全員で持ち上げてみせると、見守っていた保護者から大きな拍手が送られました。

 その後、のり巻きを切り分けると保護者や圃場主も交えて試食を行いました。児童は「うまく巻けるか心配だったけど、JAの人がしっかりと教えてくれたので上手に巻けた」「みんなで力を合わせて作ったジャンボのり巻きはとてもおいしかった」と笑顔で話していました。

ジャンボのり巻きの完成を喜ぶ児童

 

 

 

 

ページトップ