地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【女性部】減塩料理で健康づくり(2014.12.15)

【女性部】減塩料理で健康づくり(2014.12.15)

 五泉支部橋田地区は12月1日、五泉市の大橋田ふれあいセンターで健康料理教室を開きました。

 毎年開催している同教室に今年は13名の部員が参加しました。今年は昨年の倍近くの参加者が集まり、いかに「健康」への関心が高まっているかがうかがえます。

 講師を務めた同地区の今井収子部長が設定した今回のテーマは「減塩」。調味料の使用を最低限に抑えた「豚のしょうが焼き」「かぼちゃサラダ カレー風味」「カブとホウレンソウのあえ物」「ジャガイモとニラと油揚げのみそ汁」の4品を作りました。

 完成した料理を食べた後に市販のバウムクーヘンを食べたところ、甘いはずがしょっぱく感じたとのことで、参加した部員は「普段の食事はどれだけ塩分が多いか実感した」と口々に話し、「家でも作ろう」とうなずき合っていました。

ページトップ