地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 親子で里芋収穫・調理実習 (2014.12.01)

親子で里芋収穫・調理実習 (2014.12.01)

 11月8日、JA新潟みらい五泉支店・村松支店が合同で開催している支店協同活動「わくわくみらい倶楽部」の第2回目が開催され、6月に参加者が植えた里芋「帛乙女」の掘り取りを行いました。
最初に地元理事より生産者の立場として、掘り取りの注意点などを教えてもらい、一斉に里芋を堀り起こしました。

 里芋は、子芋、孫芋を食べるため親芋から剥ぎ取るのが、大変でしたが、秋晴れの中参加者の皆さんは1時間程で堀り上げ、沢山取れた里芋に大満足の様子でした。

 その後、一本杉の集配センターで「里芋のベーコン巻き」をみんなで作り、女性部手作りの「里芋カレー」と「里芋まんじゅう」を食べて、里芋のおいしさを堪能しました。親子4人で参加した新田佳世ちゃん(小学1年生)と恵万ちゃん(保育園)の姉妹は「今日は、土を取る所が大変だったけど上手にできた。参加してすっごく楽しかったです」と話してくれました。


 

ページトップ