地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【親子米作り体験】修了証書とお米を贈呈(2014.10.15)

【親子米作り体験】修了証書とお米を贈呈(2014.10.15)

 JA新潟みらい食農食育推進協議会の主催で5月から実施してきた「親子米作り体験」が10月11日に閉校式を迎えました。新潟市西区の中野小屋支店で開かれた同式には小学生親子12組33名が出席し、修了証書、記念品、収穫した米が贈呈されました。閉式後、参加者はさつまいもの収穫を体験した他、同日に開催された「西区大農業まつり 新米・大根・ねぎの収穫祭」に参加しました。

 式の開会にあたり、梨本勉専務は「米作り体験を通して、農家の大変さや自然を相手にする仕事の難しさを分かってもらえたと思う。これを機に、もっと米を好きになってくれたらうれしい」とあいさつ。梨本専務から修了証書が手渡されると、参加者は笑顔で一礼して受け取りました。

 式が終わると、参加者は同区のさつまいも圃場に移動し、同JAのブランドさつまいも「いもジェンヌ」の収穫を体験しました。営農指導員から収穫の仕方について説明を受けると、親子で協力して掘り取りました。

 さつまいもの収穫後は、同区の新潟国際情報大学で開催された「西区大農業まつり 新米・大根・ねぎの収穫祭」を見学し、新米のすくい取りや「いもジェンヌ」の焼き芋などの買い物を楽しみました。

 参加した親子からは「毎日食べている米がどうやってできるのか、どんなに大変なのかを実感できた。」「子どもと一緒に貴重な体験ができて良い思い出になった」などの感想が聞かれました。

収穫したお米を贈呈

さつまいもの収穫も体験
 

ページトップ