地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【あぐりスクール】里芋とさつまいもを収穫(2014.10.15)

【あぐりスクール】里芋とさつまいもを収穫(2014.10.15)

 JA新潟みらい食農食育推進協議会は10月12日、今年度4回目の「あぐりスクール」を開きました。小学5・6年生28名が参加し、里芋とさつまいもの掘り取りを体験しました。

 初めに、五泉市で開催された「さといもまつり」会場で里芋を収穫しました。開始の合図で一斉に収穫を開始し、袋いっぱいに里芋を詰め込んでいました。

 昼食後、新潟市西区に移動し、7月に苗の定植、8月に草取りをしたさつまいも圃場で同JAのブランドさつまいも「いもジェンヌ」の収穫を体験。芋が折れないように注意しながら掘り取りました。最後は同市南区のJA本店で、次回行なう調理実習のメニューについて検討しました。

 スクール生からは「里芋とさつまいもでは芋の付き方が異なっていることを初めて知り、驚いた」「自分で植えた苗が大きく育ち、立派なさつまいもがなっていて感動した」などの感想が聞かれました。

「さといもまつり」で里芋掘りを体験

7月に植えたさつまいもを収穫

ページトップ