地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 五泉市 女性農業者の集い(2014.09.01)

五泉市 女性農業者の集い(2014.09.01)

 8月27日、五泉市寺沢のミナミ清風園で「2014 女性農業者の集い」が開催されました。
 
 「自分が資本、楽しみながらやっていこう」というテーマで開催された今回は、五泉市の女性農業者を中心に関係者を含め、115名が出席しました。

 女性農業者の集い実行委員会の武藤ノリ子実行委員長は「老後に不安を抱く人が多いという最近のアンケート結果が出ている。農業にとっても高齢化が進み大変な時代になっているが、そんな中で女性農業者が担い手となって人から学び、人に教え、農業の面白さややりがいを若い世代に伝えていくことが重要になっている。女性農業者の力で農業を盛り上げていきましょう」と挨拶し、開会となりました。

 今回は、開催目的の「女性も農業経営者の一員である意識を持つ」という部分に関係し、新潟県農林水産部経営普及課の笠原公子課長より「女性農業者の参画促進について」と題して「女性農業者の経営参画への意識の向上や醸成の重要性」についての講話が行なわれました。

 講話の後は、JA新潟みらいの女性部員による「高橋家のその後…。」と題した寸劇が披露されました。旬の話題が詰まった内容に、見る人を楽しませる演出や魅力的な出演者が加わり、会場は大爆笑の渦にのみこまれました。

 最後には、「自慢の一品試食会」が行なわれ、「里芋まんじゅう」や「なすの焼酎漬け」などのアイデアに富んだ家庭の味が会場に並びました。同市の特産や自家産の農産物を使ったメニューの数々は出席者から大好評でした。

寸劇を披露する女性部員
 

ページトップ