地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【女性部】第3回本部役員会と米粉調理実習を行ないました(2014.08.21)

【女性部】第3回本部役員会と米粉調理実習を行ないました(2014.08.21)

 JA新潟みらい女性部本部は19日、新潟市南区の「アグリパーク」で、米粉調理実習と今年度3回目の女性部本部役員会を行ないました。各支部の女性部役員、事務局員ら21人が出席し、米粉の普及に率先して取り組むとともに、今後の女性部活動を確認しました。

 午前に実施した調理実習では、米粉を使ったチヂミ、生春巻き、バナナケーキと、JA全中が手軽な減塩調理法として全国普及を進めている「乳和食」のミルク豚汁を作りました。部員たちは分量や手順について話し合いながら手際よく調理を進め、1時間ほどで4品を完成させました。調理後の試食では、米粉料理のもちもちとした食感とミルク豚汁のまろやかな味が好評を博していました。

 午後から開かれた役員会では、今後の女性部活動の詳細を検討した他、食農食育活動への協力をお願いしました。JAが来年2月末の開講を目指すJA女性大学についても協議し、受講対象者やカリキュラムに関する意見が上がりました。

 女性部の武藤ノリ子副部長は「調理実習で作ったものを家族にも食べてもらって、喜ばせてあげてほしい。今後も女性部活動への協力をよろしくお願いします」と呼びかけ、会議を締めくくりました。

活発に意見交換する女性部役員ら

米粉料理などを調理する女性部役員ら
 

ページトップ