地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 乳牛の冥福祈る(2014.07.14)

乳牛の冥福祈る(2014.07.14)

 7月10日、新潟市江南区のJA新潟みらい横越支店で、横越地区酪農振興協議会による乳牛の供養祭が開かれました。同会会員5人のほか、JA職員、行政関係者など計11人が出席し、手間と愛情を注いで育てた乳牛の冥福を祈りました。

 地区内の会員は6人で、今年は年間約140万キロの乳量を見込んでいます。

 同会の中川登志一会長は「我々は生き物の命を頂いて生計を立てている。これからも感謝を忘れず、事故に気を付けて飼育してほしい」と会員に呼びかけました。

手を合わせて牛の冥福を祈る会員
 

ページトップ