地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 夏に向けて浴衣の着付けを学ぶ(2014.06.23)

夏に向けて浴衣の着付けを学ぶ(2014.06.23)

 JA新潟みらい女性部五泉支部は6月18日、五泉営農センターで着付け教室を開きました。部員13名と事務局員3名の計16名が参加し、浴衣の着付けを学びました。

 部員からの要望で今年から始まった同教室は、5月の開催に続いて2回目の開催となりました。講師の方の指導を受けたり、部員同士で助言し合ったりしながら2時間ほど着付けに取り組んだほか、講師の方から「文庫結び」「蝶々結び」「貝の口結び」の3種類の帯の結び方を教わりました。

 参加した部員からは「夏のお祭りに浴衣を着ていくことを目標にして参加している」「次回は違う浴衣を持って来たい」「帯の結び方には、好みや年齢に適したものがある。いろいろな結び方を覚えて、自分だけでなく娘や孫にも着付けをできるようになりたい」などの感想が聞かれました。

着付けを学ぶ参加者
 

ページトップ