地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 苗の植え付けと種まきを指導(2014.05.08)

苗の植え付けと種まきを指導(2014.05.08)

 5月8日、新潟市西区の中野小屋中学校は、技術の授業の一環で苗の植え付けと種まきを実施し、JA新潟みらいの営農指導員が指導を行ないました。

 同授業は地域の方々との交流を目的に今年度からスタート。2年生22人が枝豆「湯あがり娘」の種まきを行ない、3年生14人が水ナスと丸ナス、緑・赤・黄・オレンジのピーマンの苗の植え付けを行ないました。

 技術担任の原健大教諭(22)は「生徒はみんな楽しそうにやっていた。当校はJAに隣接しているが、子どもたちだけでJAを訪ねることはほとんどない。その中で、この授業は良い機会になり、地域の方々との交流という目的に成果が見られたと思う」と感想を話しました。

 22日には、JAの営農指導員の指導のもとで、ナス・ピーマンの支柱立てと枝豆の植え替えを行なう予定です。

 営農指導員の指導のもと、苗を植え付ける生徒

ページトップ