地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 平成26年度 総代会を開催 (2014.04.07)

平成26年度 総代会を開催 (2014.04.07)

 JA新潟みらいは3月29日、新潟市南区の白根学習館ラスペックホールで第7回通常総代会を開催しました。同総代会では平成25年度事業報告と剰余金処分案、平成26年度の事業計画など、10の議案について提案を行ない、採決の結果、全ての議案が原案どおり議決されました。また、TPP交渉が未だ予断を許さない状況にあるとして、広く国民各層に理解を得るべく運動を続ける決意を示した「TPP交渉に関する特別決議」を採択しました。

 同総代会は総代499名のうち、本人出席268名、代理人出席1名、書面議決209名により議事が行われました。
 
 平成26年度の事業計画については、「農家所得向上のための『チャレンジ!プラスワン運動』更なる拡大」「組合員・利用者のニーズを的確に捉え、人との繋がりを大切にした『農業とくらしに貢献するJAバンク』の実現」「組合員と利用者の接点である支店機能の充実強化を目指した『1支店1協同活動』の継続」などの重点取組み事項を議決しました。また、同総代会期をもって理事及び監事が任期を終えることに伴い、理事31人・監事7人を新たに選任しました。


すべての議案が原案どおり議決された第7回通常総代会

ページトップ