地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【あぐりスクール】平成26年度 あぐりスクール開校!(2014.04.21)

【あぐりスクール】平成26年度 あぐりスクール開校!(2014.04.21)

 JA新潟みらい食農食育推進協議会は4月19日、「平成26年度あぐりスクール」を開校しました。今年で6年目となる「あぐりスクール」は、JA管内で生産された作物の収穫体験や地域の文化に触れることなどを通して、自分たちが住んでいる地域の魅力と食材の豊富さを実感してもらうことを目的としており、一般募集した小学校高学年を対象に年5回実施されます。

 本年度第1回目は24人の小学生が参加しました。新潟市南区のJA本店で行なった開校式でJAの渡部企画管理担当常務は「皆さんが住んでいる地域の素晴らしさを知る良い機会です。みんなで仲良く楽しんでください」と挨拶しました。その後、スクール生は東蒲原郡阿賀町に移動して上川地区で栽培されたそばの実を使った「そば打ち」や、津川地区で毎年開かれる『狐の嫁入り行列』の「狐メイク」を体験したほか、遊覧船で阿賀野川を下り、阿賀町の自然を満喫しました。

 参加したスクール生からは「そば粉をこねるのが難しかったけれど、友達と協力してうまくできた」「狐のメイクはめったにできないことなので、挑戦できてよかった」「阿賀町は農業が盛んなことがわかった」などの感想が聞かれました。

上川会館でそば打ちを体験

狐メイクの後、集合写真を撮影

JA本店に戻り、本日の振り返り

ページトップ