地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 門出の日にコラボスイーツPR (2014.03.25)

門出の日にコラボスイーツPR (2014.03.25)

 JA新潟みらいは3月24日、新潟市中央区の朱鷺メッセで開かれた新潟大学の卒業式で、同大の学生と共同で開発に取り組んだサツマイモ菓子「いもジェンヌちゃんのティータイム」のPR販売を行いました。

 販売ブースでは同大の学生がデザインしたキャラクター「いもジェンヌちゃん」に扮したJA職員が試食を勧めるなどしてPR。スーツや艶やかな着物姿の卒業生が試食を楽しんでいました。
 
 「いもジェンヌちゃんのティータイム」は今年から同大生活協同組合での販売が決定。卒業式でのPR販売は同生協のオリジナルグッズ販売のブースを一部借りて実施しました。

 JAでは「今後も大学や生協などと協力しながら、販売促進活動を実施していきたい」と話します。

 同菓子はJAがブランド化に取り組む特産サツマイモ「いもジェンヌ」をPRしようと12年から同大学やJA、菓子店らが共同で開発に着手。学生モニターによる試食会を通じて、食味や大きさ、形などを検討。鮮やかなピンク色の贈答用パッケージやPRキャラクターも学生の意見が反映されています。
                                   菓子の試食を楽しむ卒業生

 

 

ページトップ