地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 味噌加工所の貸し出し好評 (2014.03.24)

味噌加工所の貸し出し好評 (2014.03.24)

 新潟市西区のJA新潟みらい中野小屋支店は隣接する味噌加工所を地域住民に貸し出し、1月から4月中旬までの間、空きがないほどの好評を得ています。
 
 加工所では同地区の住民が1グループ5人程度で3日間をかけて家庭用の味噌を仕込んでいます。利用者は年々少しずつ増えており、今年は120~130人が利用。合計で約2000㌔の味噌を仕込む予定。
 
 加工所の清掃や管理補助を行う「加工部」も地域住民で構成され、JAと協力しながら、管理にあたっています。
 
 加工所の利用者の一人は「添加物が入っていない味噌は家族や周りの人たちにとても喜ばれる。私たちにとって味噌の仕込みは1年に1回の大切な行事になっている」と話します。
 
 同JAは「利用者の旦那さんやお孫さんも一緒になって味噌仕込みに取り組む姿を目にする。地域や家族同士の共同作業が少なくなってきている現代において、加工所は地域の交流の場としての役割も果たしているのではないか」と話しています。

協力して味噌を仕込む加工所利用者
 

ページトップ