地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 阿賀地区2支店合同でふれあい感謝祭 (2013.12.11)

阿賀地区2支店合同でふれあい感謝祭 (2013.12.11)

 阿賀町平堀にあるJAの阿賀支店で11月23日、ふれあい感謝祭が開かれました。同JA阿賀支店と三川支店(同町)が合同で開催したもので、JAが地域との結びつき強化のために今年から取り組んでいる1支店1協同活動の一環。

 感謝祭では、丸焼きした地元阿賀町産にいがた和牛の販売や、豚汁・ポップコーン・綿飴の無料配布、杵つき餅のサービス、餅まきなどのほか、暖房器具や生活雑貨、食料品の特売なども行われました。

 なかでも人気だったのが地元阿賀町産のにいがた和牛の丸焼き。これは、牛の半身を専用器具に固定し、和牛農家とJA職員が前日から徹夜作業でじっくりと炭火で焼き上げたもので、1皿500円で販売されました。  

 販売ブースには長い列ができる人気ぶりで、豪快な調理の様子を写真に収める人の姿も多く見られました。なお、牛肉の販売代金は東日本大震災への寄付にあてられます。

 イベント当日は、同じ会場で自然薯即売会が行われたほか、隣接する葬祭施設「やすらぎホール阿賀」でオープン1周年を記念した内覧会が開かれるなど、多くの催しが開かれ、賑わいを見せていました。

                        大人気だったにいがた和牛の丸焼き
 

ページトップ