地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【あぐりスクール】閉校式と調理実習を実施 (2013.12.03)

【あぐりスクール】閉校式と調理実習を実施 (2013.12.03)

 JA新潟みらい食農食育推進協議会が今年4月から開催していた「平成25年度あぐりスクール」が11月30日、閉校式を迎えました。食農食育体験の総まとめとして、スクール生が自ら選んだメニューを地元産の食材を用いて調理しました。

 当日は新潟市江南区の直売所「カガヤキ農園」でスクール生32人が班ごとに考えたメニューに必要な食材を購入。職員に質問したり、試食などを楽しみながら、じっくりと農産物を選ぶスクール生の姿がみられました。

 その後、同区の横越地区公民館に移動したスクール生は現地で合流した同JA横越支部の女性部員の補助のもと、調理実習を開始。各班別に考えた野菜料理などに加え、米粉を使ったピザやスイーツ等を調理しました。実際に調理したスクール生は「難しかったけど、班のみんなと協力して、おいしく作れてよかった」などと感想を話しました。

 調理実習終了後には、JAの本店で閉校式が行われ、各スクール生に修了証書が授与されました。

 同会が主催する「あぐりスクール」は今年で5年目。同JA管内の各地区を回り、農産物の収穫などを通して、地域の魅力や食材の豊富さを再認識してもらうことを目的に開催しており、これまでに146人が修了しています。


調理実習を楽しむスクール生

ページトップ